ちょっと休憩中

こんにちは! 久しぶりの投稿です。 試験も一段落して今は落ち着いています。 昨日は将棋の藤井4段がデビューから29連勝とすごい記録をつくったことがニュースになっていました。ほんと中学生なのにすごいなって関心してしまいます。 私が中学生のころは遊びに恋になにも考えずにただ日々を過ごしていたのではないかと思います。そんな日々も楽しかったですが、私のころとは違い若い人たちの活躍…

続きを読む

カラーコーディネーター

カラーコーディネーターという資格に興味を持ったのは自分がwebに従事してるから、というのもあるけれど、 一生使える資格だと思います。 webデザイン、紙面デザイン、花、ラッピング、コーディネートするに当たって必ず必要となるのが色を選ぶというスキル。 今の世の中、CM、雑誌、広告、webページ、タブレット、画像と写真と色の組み合わせで成り立っている視覚的な 情報から印象が決まってい…

続きを読む

合宿免許で免許取得

学生時代、2週間の泊まり込み合宿で運転免許を取得しました。 座学も実技もすべてこの2週間で行うので、結構ハードスケジュールでした。カリキュラムの空いている時間は教習所の自習室で自主勉強をして、朝昼晩の食事の時間は決まっていたのでスケジュールに従って毎日規則正しい生活をします。テキストの勉強は自分でできるのでいいのですが、実技の講習は自主練という訳にはいかないし2週間という決まった期間の間に合格…

続きを読む

医療事務の資格

医療事務とは、病院において窓口受付を主とする業務です。 他に患者の診察内容を記録するレセプト作成、会計処理も行います。 業務知識は、日本国内の医療制度の仕組みや治療、投薬、入退院に関わる報酬点数計算など広い範囲にわたります。 事務資格取得は、各団体の主催する医療事務試験合格が必要で、試験対策には医療系専門学校への通学、通信教育といった方法があります。 試験内容は学科問題とレセプト作成で構成されて…

続きを読む

介護福祉士

介護ヘルパーとして5年勤務した後会社の勧めで介護福祉士の資格を取る事にしました。介護福祉士の資格は従来筆記試験で合格点を取った上でさらに実務試験で合格点を取る事が必要で、せっかく筆記試験に通っても実技で合格できなかった場合また次回筆記試験を受ける必要がありました。 しかし、ちょうど平成17年度から実務者研修修了者を実技試験免除の対象とする介護技術講習制度が始まったので、私は、32時間に渡る技術…

続きを読む

学校で危険物取扱の試験を受けた過去

私は建設や土木の作業をするような高校に通って勉強した経験があります。そこでは資格を取るために色々な勉強をしていきました。実際に危険物取扱の視覚を受けることになって内容を記憶しました。 危険物取扱の資格はレベルがあるので最初は難しくない印象でした。先生たちも熱心に教えてくれたので私は助かりました。危険物取扱の資格では教科書を読んで実際の試験に備えました。 その後は合宿をして危険物取扱の勉強を続け…

続きを読む